つみたてNISAに期待します。「ひふみプラス」ももっとがんばれ

2019年から「つみたてNISA」をやっています。投資初心者はまずこれから始めると良いといろいろなところに書いてありましたので、カモになっちゃうのかなと不安になりながらも、とりあえず始めてみました。

つみたてNISAの概要は

  • 利益、分配金が非課税になる
  • 非課税期間は20年
  • 年間拠出可能額は40万円
  • 対象は投資信託のみ

です。株投資をメインに考えているのでこちらにはそれほど拠出していません。非課税枠を毎年放棄していることになりますが、自分のやり方なので仕方ありません。

一日100円の毎日積み立てと、月に一回の積み立ての二本立てです。

複利効果を期待しているので、分配金は受け取らず全額再投資です。

投資先はなるべく分散させた方が安心なので、悩みに悩んでタイプの違う6つのファンドを選びました。

  1. ひふみプラス
  2. たわらノーロードバランス(堅実型)
  3. 〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド
  4. eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  5. eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  6. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

2019年なのでコロナの前にスタートしました。コロナショックの時に評価損益の表の数字がすべてマイナスを示す緑色に変わりました。それまでは赤かったような??(プラスは赤で表示されます)

私はその意味がわかっておらず、なんか緑色になったなぁ、マイナスって出てるなぁ、と思っていましたが、それ以上でも以下でもありませんでした。

価額が下がっているとたくさん買えていいよ、という情報から、今はたくさん買えている良い時期なんだと思っていました。

いつしかだんだん上がってきて、ある時赤い数字が出てきました。数字が赤く表示されることがあることも忘れていました。。

その時に初めて、そういうことか、資産が増えたんだ!とわかりました。いやー気付くの遅いでしょ。。

1、2年ですぐに解約するつもりはなく10年、20年は続けるつもりなのでいまプラスになる必要はなく、逆にマイナスの状態でたくさん口数を増やしたいというのが正直な気持ちです。精神衛生上はマイナスではない方がいいのでしょうけれど🤣

投資信託でよく名前の出る「ひふみプラス」

投資信託の情報ではたいてい出てくる「ひふみプラス」。ミーハーですが、ここまで名前を聞くとやっぱり気になります。

アクティブファンドなので信託報酬額が高いです。でもきっとこの子はやってくれるはず!と期待していましたが、、、えーと期待ほどでもないんですけど😥持ってる他のファンドに負けてますけど、、、。

というわけでひとまず積立額を減らしました。ゼロにするのはしのびないので、細々と続けています。でも信託報酬が・・もったいないかなぁ・・・もしかしたら終わりにしてしまうかも・・・?売らない方針ですが、臨機応変に対応することも大切ですよね。

少し悩みます。

🌷他のファンドをなぜ選んだのかは、また改めて書きたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました